聖剣伝説DSストーリー

それは遠い遠い昔の物語。

世界の中心にある島、イルージャ。
島の中央には、太古の昔から天をも貫くほどの巨大な樹が樹がそびえ立っていた。

その昔、イルージャを中心に世界を巻き込む大厄災が起きたとき
幾多の生命が失われ、混乱と悲しみに包まれた世界を救ったのは、
一人の少年と一人の少女と、一振りの聖なる剣だったという。

時が流れ、今---

平和になった世界には、聖なる剣と巨大な樹が残り、
それらはいつからか”マナの剣”、”マナの樹”と呼ばれるようになったという。
そして、マナの樹を愛する人々が再び、このイルージャに集い、世界はマナの樹を中心に、ゆるやかだが確実に再生への道を歩み始めていた。

これから語られるのは、誕生して間もないマナの女神と聖なる剣、
そしてマナの樹の元に集った子供たちの物語。

”マナ”を巡る新たな運命の物語が始まろうとしている。